2014年12月26日

大出瑞月が「ニチレイレディス」

「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会」が千葉県の一の宮カントリー倶楽部を舞台に開催。高校女子の部で群馬の関東学園大附2年生・大出瑞月が優勝し2015年の「ニチレイレディス」への出場権を掴んだ。

 今大会は高校女子の部優勝者が「ニチレイレディス」の本戦に、優勝者を除く上位5名が同大会の主催者推薦選考会に、高校生の代表選手として出場できる特典がある。

 大出は昨年の冬季大会で4位に入り、今年の「ニチレイレディス」の主催者推薦選考会に出場したもののカウントバックの結果で惜しくも出場権を逃していた。

 その悔しさを胸に戦った今大会。「昨日、今日とゴルフの内容がよくなかった」と苦しんだ。それでも「パターが入ってくれた」となんとかスコアメイク。アンダーパーで回りきりトータル1オーバーで見事栄冠を掴んだ。

 2015年の「ニチレイレディス」は6月19日~21日の日程で開催される。  

Posted by 青木琴美 at 10:47Comments(2)TrackBack(0)

2014年12月12日

孔明 グリーンに苦闘、3パット連発43位発進

◇アジアンツアー タイ選手権第1日(2014年12月11日 タイ・チョンブリ アマタスプリング・カントリークラブ=7488ヤード、パー72)

 今季国内ツアー賞金王の小田孔明(36=フリー)は4バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの2オーバー、74で、首位と5打差の43位と出遅れた。日本勢トップはパープレーの72で回った岩田寛(33=フリー)と川村昌弘(21=マクロミル)で19位。タンヤゴーン・クロンパ(24=タイ)ら4人が3アンダー、69で首位に並んだ。

 グリーンに手を焼き、流れをつかめなかった。74を叩いた小田孔は「難しいっちゃ。グリーンがね」とため息交じりの博多弁で振り返った。強風の中でショットの精度も欠き、パー3で3度も3パット。特に「(13番の)ダボが痛かった」と悔しさが残る。ただ、同組で回ったマスターズ2勝のB・ワトソン(米国)が4オーバーと崩れる中、「バッバに勝ったから良かった」と前を向ける材料もあった。自力でのマスターズ出場が懸かる一戦で目標は5位以内。「5打差で済んで良かった」と気持ちはなえてなかった。  

Posted by 青木琴美 at 10:54Comments(5)TrackBack(0)