2013年09月25日

台風20号 あす26日朝にかけて伊豆諸島に最接近



台風20号 あす26日朝にかけて伊豆諸島に最接近
25日午前9時の台風20号の位置と今後の進路予想。=出典:気象庁ホームページ

 台風20号は、25日午前9時現在、八丈島の南約550キロの海上を、暴風域を伴いながら1時間に15キロの速さで北に進んでいる。
 中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から110キロ以内では風速25メートル以上の非常に強い風が吹いている。

 台風は今後、北上しながら進路を東寄りにかえ、今夜からあす26日朝にかけて伊豆諸島に最も接近する予想となっている。

 台風の影響で、伊豆諸島と小笠原諸島では、海が大しけとなっている。伊豆諸島南部では、台風の接近に伴い、今夜からさらに波が高くなり、小笠原諸島ではあす昼前まで大しけの状態が続く見込みだ。
 あすまでに予想される波の高さは、伊豆諸島南部と小笠原諸島で7メートル、伊豆諸島北部で6メートルとなっていて、気象庁は高波に警戒を呼びかけている。

 また、伊豆諸島では、台風の接近に伴って次第に風が強まり、あすは非常に強い風が吹く見込みだ。あすまでに予想される最大瞬間風速は、伊豆諸島南部で35メートル、伊豆諸島北部と小笠原諸島で30メートルとなっている。

 さらに、まだ台風から遠い関東から近畿の太平洋側沿岸でも波が高くなり、うねりを伴って次第にしけるため、海岸での作業や船舶などの航行は、注意が必要だ。  

Posted by 青木琴美 at 15:02Comments(5)TrackBack(0)

2013年09月17日

「半沢直樹」35・9% 今世紀5位まで上昇!

「半沢直樹」35・9% 今世紀5位まで上昇!瞬間最高は初の40%超 関西はミタ超えた
デイリースポーツ 9月17日(火)9時33分配信
「半沢直樹」35・9% 今世紀5位まで上昇!瞬間最高は初の40%超 関西はミタ超えた
9月15日に放送されたTBS系「半沢直樹」から。半沢(堺雅人)は大和田常務を追い詰める

 15日に放送された、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ「半沢直樹・第9話」(日曜、後9・00)の視聴率が、連休明けの17日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。

【写真】半沢の妻・花の勝負服は…500万円相当のチンチラ(ネズミ目)のケープ

 関東地区では平均視聴率35・9%を記録。驚異的な右肩上がりで数字を伸ばしてきた痛快ドラマが、次週22日の最終回を前に、今世紀(01年以降)のドラマランキングの歴代5位にまで上昇した。

 物語終盤の午後9時52分に今作初の瞬間値40%に到達し、同57分に瞬間最高40・1%をマークした。

 第9話では、巨額の損失を出した融資先の伊勢島ホテル経営再建を巡り、崖っぷちに立たされた東京中央銀行本部・営業第二部次長の半沢(堺)がついに反撃を開始。同行に金融庁調査に入ったオネエキャラの主任検査官・黒崎(片岡愛之助)の追及をヒリヒリの展開の中、危機一髪で跳ね返すことに成功。いよいよ亡父のカタキである上司の大和田常務(香川照之)への「100倍返し」を宣言し、物語は次週22日、最終回を迎える。

 最終回で“今世紀ドラマ1位”となる40・0%を記録した11年・日本テレビ系「家政婦のミタ」は、直前回の28・6%から一気に跳ね上がったが、「半沢‐」はどうか。

 また関西地区では15日は平均36・7%を記録。こちらは同地区の「‐ミタ・最終回」の36・4%を早々に上回った。瞬間最高は午後9時56分に42・6%をマークした。

 【90年以降の主な高視聴率ドラマ】

◇91年 フ ジ・101回目のプロポーズ…36・7%

◇93年 フ ジ・ひとつ屋根の下……………37・8%

◇94年 日 本・家なき子……………………37・2%

◇96年 フ ジ・ロングバケーション………36・7%

◇98年 フ ジ・GTO………………………35・7%

◇00年 TBS・ビューティフルライフ……41・3%

◇01年 フ ジ・HERO……………………36・8%

◇02年 フ ジ・北の国から2002遺言…38・4%

◇03年 TBS・GOOD LUCK!!……37・6%

◇11年 日 本・家政婦のミタ………………40・0%

 ◆ダウンゼロ

 「半沢‐」は初回視聴率を19・4%でスタートして以降、第9話まで1度も数字を落としておらず、民放連ドラの“ダウンゼロ継続記録”を更新。次週22日の最終回を、全10話ダウンゼロでフィニッシュすることが濃厚となった。

 ◆東西で3連続30%台

 関東地区では9月1日放送分から3週連続の30%台で、01年の木村拓哉主演のフジ系「HERO」以来、12年ぶり。

 関西地区では4週連続の30%台で、03年の木村主演のTBS系「GOOD LUCK!!」以来、10年ぶり。

 関東・関西ともに3回連続で30%台をマークしたのは今世紀初めての記録となった。

 ◆〈前週までの半沢直樹・視聴率〉

 【関東地区】19・4%→21・8%→22・9%→27・6%→29・0%→29・0%→30・0%→32・9

 ◇瞬間最高/第8話、37・5%/半沢直樹、“ラスボス”の大和田常務が妻の会社に別会社を迂回して不正融資を行っていることが明らかとなり、衝撃を受けるシーン。



 【関西地区】20・6%→19・9%→25・6%→27・5%→29・5%→32・8%→31・2%→32・7%

 ◆瞬間最高/第6話、38・6%/半沢直樹、役員室で大和田常務をにらみ宣戦布告。バンカーの正義を説くシーン。  

Posted by 青木琴美 at 11:08Comments(4)TrackBack(0)

2013年09月12日

蒼井優と三浦春馬が早朝デート

蒼井優と三浦春馬が早朝デート 蒼井は同じマンションに引越し
 女優・蒼井優(28才)と俳優・三浦春馬(23才)に交際話が浮上した。二人は早朝デートを繰り返しているという──。

 1964年に開催された東京五輪を記念して整備されたその公園のドッグランは、広さ約1200平方メートル。予め利用登録さえすれば、定休日や時間の制限なく、無料で利用することができる。その場所に、三浦春馬がジャックラッセルテリアの愛犬・小麦ちゃんを連れて散歩に来るようになったのは今から2年前のことだった。

 そこに、ある女性が仲間入りしたのはこの7月頃からのこと。その女性は、昨年末の舞台『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』、そして現在公開中のフルCGアニメ映画『キャプテンハーロック』で共演した蒼井優(28才)だった。

 今年3月に鈴木浩介(38才)と破局していたことを自身のホームページで発表した蒼井。その直後、<好きな人ができたから>というメールを鈴木に送って別れを告げたと報じられていたが、どうやら三浦春馬がその「好きな人」だったようだ。

 しかし三浦がこれまで一貫して公言してきた好みの女性は「黒髪ロング」。以前の蒼井ならまさにビンゴだが、現在はショートヘア。

「でも蒼井さんはひるみませんでしたよ。三浦さんはこの春に、小麦ちゃんと散歩に行く公園により近いマンションへ引っ越したんですが、その3か月後の7月には彼を追っかけて同じマンションへ引っ越したんですから」(芸能関係者)

 ともに人気者同士で多忙なふたりにとって、仕事に出かける前はたった30分でも貴重なはず。その特別な時間を、蒼井は三浦とひとつ屋根の下になったことで、一緒に過ごせるようになったのだ。前述した通り、三浦と小麦ちゃんの早朝お散歩デートに同伴し、そのまま近くのカフェでモーニングを食べるようになったのだ。

「実は蒼井さんは犬アレルギーなので正直驚いたんですが、恋愛モードに入った彼女にとっては好きな人と一緒に過ごせること以上のことはないようですよ」(前出・芸能関係者)

 三浦の所属事務所はノーコメントだったが、蒼井の所属事務所は三浦と親しい友人であることを認めながらも、「ふたりきりで出かけたことはありません」とコメント。しかし蒼井と三浦の散歩デートは、地元住民の間ではよく見かけられる光景になっているという。  

Posted by 青木琴美 at 11:28Comments(2)TrackBack(0)

2013年09月10日

「出産したらお辞めなさい」

「出産したらお辞めなさい」曽野綾子氏に反論続々女性が望む“働きやすい社会”は遠のくか、近づくか
ダイヤモンド・オンライン 9月10日(火)8時30分配信
 作家の曽野綾子氏が「週刊現代」8月31日号に寄稿した「何でも会社のせいにする甘ったれた女子社員たちへ」(※リンク先の記事の一部は有料)の内容がいま、大きな話題となっている。「マタハラとかセクハラとか、汚い表現ですね」など、やや過激とも取れる口調で、「彼女たちは会社に産休制度を要求なさる」「会社にしてみれば、本当に迷惑千万な制度だと思いますよ」と、産休制度を求める女性を切り捨てているからだ。

 この記事については賛否両論が巻き起こっており、ネット上では否定的な意見が優勢だ。すでにいくつかの反論記事も上がっているこの寄稿。先日ユーキャンが行った調査で「女性が結婚・出産後も仕事を続けるために、何が必要だと思いますか」について聞いたところ、女性から最も多かった回答が「産後の女性が働きやすい社会のムード」(77.0%)だったことと合わせて考えてみると興味深い。

● 「育休は当然の権利」「同僚の苦労を顧みない」 女性社員は本当にそう考えているのか

 曽野氏の寄稿については、「週刊現代」9月7日号で金美齢氏が賛同を表しているが(※リンク先の記事の一部は有料)、その一方で「「出産したらお辞めなさい」労基法違反推奨の曽野綾子論文を週刊現代が掲載した件はなぜ問題にならない? 」(伊藤和子氏)、「女性は甘ったれ?  週刊現代の記事に働く女性から反論」(AERA・9月2日号)などの反論記事も出ている。

 投票数は少ないものの、「インターネット国民投票 ゼゼヒヒ」がこの記事を取り上げて、「出産したら女性は会社を辞めるべきという意見、どう思う? 」と聞いたところ、85%が「支持しない」を選んでいる(9月9日18時時点で投票数は138)。

 産休制度は労働基準法に明記された労働者の権利であり、これを「迷惑千万な制度」などと言うことは本来あってはならないこと…というのは、すでにこれまでの反論記事で再三書かれているので繰り返さない。

 筆者が気になったのは、曽野氏の記事にしても、金氏のコメントにしても、「一部の女子社員が『育休は当然の権利』と主張し、職場の同僚たちの苦労を顧みない」(「週刊現代」9月7日号より抜粋)ことを前提にして書かれていることだ。

 筆者はこれまで約6年間にわたって、結婚・出産後も仕事を続けている女性の取材を続けてきた。その取材のなかで幾度も耳にしたのが、「職場・同僚に迷惑をかけてしまうことが心苦しい」「子どもを産んでも続けられるように、職場に自分が有用な人材であること認めてもらわなければならない。そのために頑張りたい」という言葉だった。子育てに理解のある職場に勤める人でも、「職場の理解に甘えてはいけないと思う」と語っているのが実態なのだ。

 「職場に迷惑をかけられないから」と、出産ギリギリまで仕事を続け、産後2ヵ月で復帰した人や、保育園ではなく実家の両親に子どもを預けて半年で復帰したいと言う人もいた。「1人目は産休・育休を取れたけれど、2人目はさすがに(会社に負担をかけるので)無理だと思う」という声も聞いた。

 保育園に預けることについても誰もが「当たり前」と思っているわけではなく、「子どもにさみしい思いをさせているのではないか」という葛藤を多くの母親が抱えている。それでも子どもを預けるのは、いったん仕事を辞めてしまえば再就職が難しく、仕事を続けられなければ将来への不安が大きいからだ。

 曽野氏は、「子どもができたら、共働きをしないと生活が苦しくなってしまう、という心配は出てくるでしょうね。この考え方が、私とは少し違うんです」といい、「私たちが若くして子育てをしたころは、みんな貧乏暮らしをするものでした」「本来、子どもができたら自分勝手なことに使えるお金が減るのは当然なんです」と書くが、日本の経済が右肩上がりで将来に希望を持てた時代と今とでは事情が違う。

 また、少し話はズレるが、出産後に復帰した女性が異口同音に口にするのは、約1年間仕事を休むことで復帰後に元のペースを取り戻すのには時間がかかるものの、「時短勤務で働き始めるようになってからの方が、残業ができない分、仕事の効率を意識して働くようになった」「子どもがいつ熱を出すか分からないので、『明日でいいことでも今日やる』意識が身についた」という言葉だ。  

Posted by 青木琴美 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月04日

空き地に女子生徒の足跡、その場で殺害か 三重

空き地に女子生徒の足跡、その場で殺害か 三重
朝日新聞デジタル 9月4日(水)6時50分配信
 三重県朝日町の空き地で、同県四日市市の中学3年の女子生徒(15)が遺体で発見された強盗殺人・死体遺棄事件で、現場に女子生徒が履いていたサンダルの足跡が残されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。四日市北署の特別捜査本部は、女子生徒は何らかの事情で遺体が見つかった空き地に入り、その場で襲われた可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、女子生徒は8月25日夜、友人と一緒に花火を見に行った際、米国メーカー「クロックス」のピンク色の樹脂製サンダルを履いており、遺体のすぐそばではこのサンダルが散らばった状態で見つかった。捜査本部が現場周辺で採取した多数の足跡を調べたところ、サンダルと一致するものがあったという。

 また、空き地に続く路地からは、多くの足跡や自動車のタイヤ痕が見つかったことも新たに判明。この路地は不特定多数の人や車が通らないため、捜査本部は日常的に利用している人を調べたうえで、それ以外の足跡やタイヤ痕の特定を進めている。  

Posted by 青木琴美 at 11:07Comments(2)TrackBack(0)