2013年08月22日

<体操>「女子で暴力」JOCへ通報、調査を開始

<体操>「女子で暴力」JOCへ通報、調査を開始
毎日新聞 8月22日(木)2時31分配信

 体操の女子選手が「コーチに暴力を振るわれた」と、日本オリンピック委員会(JOC)に相談していたことが21日、複数の関係者の話で分かった。JOCの聴取にこのコーチは暴力を否定しているといい、JOCと日本体操協会が調査している。

 関係者によると、選手側の相談を受け、JOCは7月に調査を始めた。選手は日本代表チームの選手ではないという。JOC関係者は「相談を受け、調査しているのは事実。選手のプライバシーに配慮し、(日本)体操協会には氏名を伝えていない。どこまで事実を伝えるのか、選手の意向を尊重しながら慎重に調査している」と話した。

 JOCは柔道などスポーツ界での暴力問題を受け、今年3月に相談窓口を開設した。【石井朗生、芳賀竜也】  

Posted by 青木琴美 at 12:16Comments(6)TrackBack(0)