2015年04月10日

覚悟


マグニチュード9.0の、激震と大津波に襲われ、言語を絶する被害を受けた、
東日本大震災被災者の皆様、心よりお悼み申し上げます。

天災は、いつ誰の身に降りかかっても不思議ではない。

注意深く何の過失もないのに、落命したり深手を負ったり、
財産も家も故郷も失ったりして、絶望のどん底へ突き落とされる者と、
全く無傷で変わらぬ日常を送れる幸せな者とが、
一瞬にして、容  

Posted by 青木琴美 at 10:34Comments(3)TrackBack(0)

2015年03月24日

松山、21位「ショットは明るい兆し」

◇USPGAツアー アーノルド・パーマー招待最終日(2015年3月22日 米フロリダ州オーランド ベイヒルクラブ&ロッジ=7419ヤード、パー72)

 53位から出た松山英樹(23=LEXUS)は5バーディー、1ボギーの68とスコアを伸ばし、通算8アンダー、280の21位で終えた。17位から出た石川遼(23=CASIO)は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ、通算5アンダーの43位。3位から出た昨年優勝のマット・エブリー(31=米国)が66で回り、通算19アンダーで連覇を達成した。

 松山はショットを軸にスコアを伸ばして締めくくり「ショットは明るい兆しが出てきて、ちょっとずつ自信を持って打てるようになってきた」と好感触を口にした。

 この日フェアウエーを外したのは1度だけ。第2打以降を簡単にしてチャンスを量産した。5番は残り159ヤードを2メートルにつけてバーディー、10番も2メートルとピンに絡めてじわじわと順位を上げた。

 しかし、グリーン上の精度に関しては満足していない。17番では「奇跡の一打」という10メートルのロングパットをねじ込んでバーディーとしたが「(パットは)まだまだ先が見えない」と厳しい。

 今後は2週間、調整と休養に努めてマスターズ(4月9日開幕、米ジョージア州)に挑む。「左手の状態も良くなってきているのでしっかり練習したい」と力を込めていた。  

Posted by 青木琴美 at 11:41Comments(1)TrackBack(0)

2015年03月10日

松山、不満顔11差23位

◆米男子プロゴルフツアー キャデラック選手権最終日(8日・米フロリダ州トランプナショナル・ブルーモンスター=パー72)

 40位で出た松山英樹(23)=LEXUS=は5バーディー、3ボギーの70と伸ばし、通算2オーバーで23位となった。昨季の日本の賞金王・小田孔明(36)=フリー=は16オーバーで68位、藤田寛之(45)=葛城GC=は27オーバーで73位だった。5打差2位から出て69で回ったツアー屈指の飛ばし屋、ダスティン・ジョンソン(30)=米国=が9アンダーで逆転優勝。今季ツアー初、通算9勝目をつかんだ。

 ツアー屈指の難コースで予告通りのアンダーパー締め。11番と13番で、バンカーから直接カップへ入れるバーディー。だが「いいショットを打ってもグリーンに乗らないし、いいパットを打っても入らなかった」と優勝スコアと11打差の23位に不満顔。今季すでに4度のトップ5で来季シードは確実。次戦は19日開幕のアーノルドパーマー招待。「いい状態で終われたのを次にどうつなげるか」と好感触の持続を課題に挙げた。  

Posted by 青木琴美 at 11:51Comments(2)TrackBack(0)

2015年02月21日

好調のカーが連覇に挑む

好調のカーが連覇に挑む
カーは今季8試合に出場中6試合でトップ10を外していない好調ぶりで大会連覇に挑むほか、今季初戦「クラフトナビスコ選手権」で初のメジャータイトルを制したレクシー?トンプソン、現在賞金ランク首位に立つステーシー?ルイス、今季2勝を飾っているアンナ?ノルドクビスト(スウェーデン)らが凌ぎを削る。
さらに今年4月の「スウィンギングスカートLPGAクラシック」で、プロ転向後の米ツアーでの初勝利を手にした17歳のリディア?コー(ニュージーランド)からも目が離せない。
日本勢では、前週の国内女子ツアー「ワールドレディスサロンパスカップ」を8位で終えた宮里藍が再び主戦場の米ツアーに戻り連戦を続けるほか、今季奮戦の野村敏京、ややスロースタートの有村智恵が上位フィニッシュを目指す。

【主な出場予定選手】
C.カー、宮里藍、有村智恵、野村敏京、L.トンプソン、P.クリーマー、L.コー、J.コルダ、S.ルイス、A.ムニョス、A.ノルドクビスト、朴セリ、S.ペターセン、M.プレッセル、P.ファトラム、A.スタンフォード、ヤニ?ツェン

  

Posted by 青木琴美 at 14:10Comments(2)TrackBack(0)

2015年02月19日

ルーキー旋風の予感

連日サスペンデッドが続き、三つどもえのプレーオフにまでもつれこんだ長い長い4日間。「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」最終日、22歳のルーキー・韓国のキム・セヨンは、同じルーキーのアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、2012年「クラフトナビスコ選手権」覇者のユ・スンヨン(韓国)をプレーオフ1ホール目で破ると、右腕を高々と突き上げた。
首位に1打差で最終18番(パー5)を迎えたキム。すでにユとジュタヌガンが通算14アンダーで上がり、優勝への道はバーディ以上が求められる場面で、1.5mのチャンスをしっかりとものにしてみせた。

「少しナーバスにはなっていたけれど、それほどでもなかった」。強心臓ぶりは、プレーオフの舞台に立っても変わらない。母国では飛ばし屋として鳴らしたパワーヒッターは、2打目をグリーン奥まで運ぶと、約7ydの3打目をパターで1m強に寄せ、ただ1人バーディを奪って早々に決着。ジュタヌガンも「全てがパーフェクトだった」と、同期のライバルに白旗を挙げるしかなかった。

11年から参戦した韓国ツアーでは5勝をマーク。うち4勝がプレーオフを制したもので、22歳という若さを、持ち前の勝負強さでカバーしてみせた。「米ツアーで優勝することは10年前からの夢だった。本当に驚いているわ」。

シーズン2戦目を終えて、今年はルーキーの当たり年の予感。「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」ポイント争いでは、キムが150ポイントでトップ。前週も11位と上位で終えたジュタヌガンが128ポイントで2位に続き、3位には同じく前週2位タイに入ったジャン・ハナ(韓国/95ポイント)と、ハイレベルな戦いを演じている。

4位には、昨年のプロ転向前は女子アマチュアランキングで1位に君臨していたミンジー・リー(オーストラリア/69ポイント)も控えており、若手がツアーに新風を吹き込んでいる。  

Posted by 青木琴美 at 15:29Comments(5)TrackBack(0)

2015年01月27日

ハース今季初Vで通算6勝目

米男子ゴルフヒューマナ・チャレンジ最終日(25日=日本時間26日)首位から出たビル・ハース(32)=米国=が67で回り、通算22アンダーで今季初勝利、通算6勝目を挙げた。石川遼(23)=CASIO=は第3日に予選落ちした。松山英樹(22)=LEXUS=は出場していない。  

Posted by 青木琴美 at 10:49Comments(3)TrackBack(0)

2014年12月26日

大出瑞月が「ニチレイレディス」

「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会」が千葉県の一の宮カントリー倶楽部を舞台に開催。高校女子の部で群馬の関東学園大附2年生・大出瑞月が優勝し2015年の「ニチレイレディス」への出場権を掴んだ。

 今大会は高校女子の部優勝者が「ニチレイレディス」の本戦に、優勝者を除く上位5名が同大会の主催者推薦選考会に、高校生の代表選手として出場できる特典がある。

 大出は昨年の冬季大会で4位に入り、今年の「ニチレイレディス」の主催者推薦選考会に出場したもののカウントバックの結果で惜しくも出場権を逃していた。

 その悔しさを胸に戦った今大会。「昨日、今日とゴルフの内容がよくなかった」と苦しんだ。それでも「パターが入ってくれた」となんとかスコアメイク。アンダーパーで回りきりトータル1オーバーで見事栄冠を掴んだ。

 2015年の「ニチレイレディス」は6月19日~21日の日程で開催される。  

Posted by 青木琴美 at 10:47Comments(2)TrackBack(0)

2014年12月12日

孔明 グリーンに苦闘、3パット連発43位発進

◇アジアンツアー タイ選手権第1日(2014年12月11日 タイ・チョンブリ アマタスプリング・カントリークラブ=7488ヤード、パー72)

 今季国内ツアー賞金王の小田孔明(36=フリー)は4バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの2オーバー、74で、首位と5打差の43位と出遅れた。日本勢トップはパープレーの72で回った岩田寛(33=フリー)と川村昌弘(21=マクロミル)で19位。タンヤゴーン・クロンパ(24=タイ)ら4人が3アンダー、69で首位に並んだ。

 グリーンに手を焼き、流れをつかめなかった。74を叩いた小田孔は「難しいっちゃ。グリーンがね」とため息交じりの博多弁で振り返った。強風の中でショットの精度も欠き、パー3で3度も3パット。特に「(13番の)ダボが痛かった」と悔しさが残る。ただ、同組で回ったマスターズ2勝のB・ワトソン(米国)が4オーバーと崩れる中、「バッバに勝ったから良かった」と前を向ける材料もあった。自力でのマスターズ出場が懸かる一戦で目標は5位以内。「5打差で済んで良かった」と気持ちはなえてなかった。  

Posted by 青木琴美 at 10:54Comments(5)TrackBack(0)

2014年11月26日

松山 憧れタイガーとCM共演だ

 憧れのタイガーとCM共演!?男子ゴルフの松山英樹(22=LEXUS)が25日、興和株式会社と「バンテリンコーワ パフォーマンスサポート契約」を結び、東京都内のホテルで契約発表会に臨んだ。契約は12月1日から。外用炎症鎮痛薬で国内有数のシェアを誇る同商品は、タイガー・ウッズ(38=米国)のテレビCMでも有名。契約は広告への出演も可能となっており、松山本人もウッズとの共演を熱望した。

 アドレスのポーズを取った松山の左袖で、バンテリンのロゴがひときわ光る。その横には、パットを放ったウッズの等身大ボード。近い将来、そんなシーンがテレビCMでも実現するかもしれない。契約発表会で、絵づくりに応じた松山は「小さいころからの憧れの選手と、同じ形でやっていけるのは楽しみ。(CM共演も)ぜひやってみたいと思う。緊張して何もできないかもしれませんが」と語った。

 同社が広告出演も含めた同様の契約を結んだのは、プロゴルファーではウッズ、有村智恵(日本HP)に続いて3人目。松山のCM出演も自然の流れと言える。同社の広報担当は「まだ具体的には決まっていません」と前置きしながら「今後検討していく」と前向きに検討する構えだ。

 もちろん共演となれば互いに多忙なだけに、日程調整は難航が予想されるが「競演」は来月に実現する。松山は12月4日に開幕するウッズ主催のヒーロー・ワールド・チャレンジ(米フロリダ州)に日本人として初出場が決定済み。世界のトップ選手18人だけが出場する大会だけに、憧れの人と距離をグッと縮めるチャンスでもある。「英語があまりできないので(ウッズに)あいさつくらいしかできていない」と照れ笑いした松山だが、大会に向けては「状態はいい。優勝を目指します」と堂々と宣言した。

 今シーズン序盤は左手首痛に悩まされた松山にとって、製品の提供も受けられる今回の契約は願ってもないもの。「コーワさんと世界の頂点を目指したい」。世界最強のゴルファーと共演し、世界最高にも上り詰める。  

Posted by 青木琴美 at 11:02Comments(4)TrackBack(0)

2014年11月11日

遼 ショットに乱れ…深まる悩み

国内男子ツアー「HEIWA・PGM選手権」最終日(9日、茨城・美浦GC=パー71)、石川遼(23=CASIO)はショットが乱れ、通算2アンダーの52位に終わった。ホールアウト後に1時間半もの打ち込みをするなど、悩みが深まっている。

 2オンも十分に可能な18番パー5(558ヤード)で、石川のティーショットは右の林へ。前日の9番に続く2日連続のロストボールで、ボギーでのフィニッシュとなった。

 ドライバーが乱れた理由について「ダウンで右足が浮いて、スイングがボヤけている感じがする」と説明。それでも「練習場で1発打てば修正できる」と言葉を残し、ドライビングレンジに向かった。

 ところが…。「1球だけのつもりが、100球ぐらいかかっちゃいましたね」(石川)と苦笑いするように、ドライバーのみを打ち続けること約1時間半。「10球のうち1球でも納得いかないのがあると、気になっちゃうんです」と長引いた理由を語った。

 それでもスイングの修正には“ゴール”があり、それが見えている状態なのが救い。今の石川の課題は「どこを動かして始動するかということが、バラバラなんだと思います」。アドレス時にスイングを始めるきっかけが一定でないことがショットの乱れにもつながっている。

 ルーティンは人それぞれで正解がないだけに、自分に合った動きを見つけるのは大変なこと。「日本シリーズ」までの国内4試合で悩みを解決できるかどうかが、年明けからの米ツアーでの浮沈のカギを握っている。  

Posted by 青木琴美 at 10:45Comments(4)TrackBack(0)

2014年10月27日

男子世界ランキング

4年ぶり勝利の宮本勝昌が192ランクアップ/男子世界ランキング
◎ワールドランキング(第38週)
米国男子のレギュラーツアーはシーズンを終了しており、前週の世界ランク対象試合は日本、英国ウェールズ、マレーシア、米国フロリダ(ウェブドットコムツアーファイナルズ)、カザフスタン(欧州下部ツアー)が行われた。
国内男子ツアー フォトギャラリー
「ANAオープンゴルフトーナメント」で宮本勝昌が4年ぶりに優勝。優勝賞金2200万円に加えて世界ランクポイント16点を獲得した。世界ランクは前週時点で447位まで下がっていたが、255位に上昇。1999年2月、宮本のアメリカPGAツアー参戦時に記録した世界ランクは89位が自己ベスト順位だった。
プレーオフで敗れた谷原秀人は前週比21ランクアップとなり122位。日本人選手として4番手。最高順位の松山英樹は前週と同じ20位をキープ。小田孔明は1つ順位が下がり65位。ホストプロとして参戦し、17日に23歳になった石川遼は15位で競技を終了、ランキングは変動なく82位をキープしている。
順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー·マキロイ(北アイルランド)/出場せず/変動なし
2位/アダム·スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし
3位/セルヒオ·ガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし
4位/ジム·フューリック(アメリカ)/出場せず/1ランクアップ
5位/ヘンリック·ステンソン(スウェーデン)/出場せず/1ランクダウン
6位/ジャスティン·ローズ(イングランド)/出場せず/変動なし
7位/バッバ·ワトソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
8位/ジェイソン·デイ(オーストラリア)/出場せず/変動なし
9位/マット·クーチャー(アメリカ)/出場せず/変動なし
10位/リッキー·ファウラー(アメリカ)/出場せず/変動なし
11位/フィル·ミケルソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
12位/マーティン·カイマー(ドイツ)/出場せず/変動なし
13位/ジョーダン·スピース(アメリカ)/出場せず/変動なし
14位/ビリー·ホーシェル(アメリカ)/出場せず/変動なし
15位/タイガー·ウッズ(アメリカ)/出場せず/変動なし
★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
20位/松山英樹/出場せず/変動なし
65位/小田孔明/ANAオープンゴルフトーナメント 37位/1ランクダウン
82位/石川遼/ANAオープンゴルフトーナメント 15位/変動なし
112位/谷原秀人/ANAオープンゴルフトーナメント 2位/21ランクアップ
130位/岩田寛/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/6ランクダウン
150位/片山晋呉/ANAオープンゴルフトーナメント 28位/4ランクダウン
162位/藤本佳則/ANAオープンゴルフトーナメント 3位/18ランクアップ
172位/宮里優作/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/6ランクダウン
182位/藤田寛之/ANAオープンゴルフトーナメント 8位/2ランクアップ
221位/小平智/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/11ランクダウン
226位/池田勇太/ANAオープンゴルフトーナメント 15位/変動なし
243位/近藤共弘/ANAオープンゴルフトーナメント 15位/10ランクアップ
247位/山下和宏/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/9ランクダウン
255位/宮本勝昌/ANAオープンゴルフトーナメント 優勝/192ランクアップ
281位/川村昌弘/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/9ランクダウン
298位/薗田峻輔/ANAオープンゴルフトーナメント 予選落ち/7ランクダウン  

Posted by 青木琴美 at 11:43Comments(2)TrackBack(0)

2014年10月08日

「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝 

テレサ・ルー(台湾)が今季メジャー第3戦を制し、ツアー通算3勝目を初のメジャータイトルで飾った。優勝賞金2,800万円を獲得し、賞金ランキングは7位から5位へ浮上。海外勢がまた1人、賞金女王争いへ食い込む勢いを見せている。
主要スタッツで光るのは、全体2位につけるパーオン率(72.0339)。近年は飛距離も伸び、確実にグリーンを捕らえるショットメーカーぶりが際立っている。平均バーディ数6位(3.3559)、リカバリー率5位(67.3401)と、優れた攻守のバランスが数字からも見てとれる。

<テレサ・ルーの使用ギア一覧>
ドライバー:キャロウェイゴルフ X2 HOT ドライバー(9度)/シャフト:藤倉ゴム工業 モトーレ スピーダー 569 S 46インチ
FWウッド:キャロウェイゴルフ X2 HOT フェアウェイウッド(15度)
ユーティリティ:キャロウェイゴルフ レガシーブラック ユーティリティ(3番20度、4番23度)
アイアン:キャロウェイゴルフ APEX PRO アイアン(5~9番、PW)
ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ(50度、54度、58度)
パター:オデッセイ タンク・クルーザー#1
ボール:キャロウェイゴルフ SR2 ボール  

Posted by 青木琴美 at 10:54Comments(3)TrackBack(0)

2014年09月05日

何という花?

3日前の午後、散歩の途中に道路沿いの土手で、花の径が3cm位の
たった一輪だけ咲いている珍しい花を見つけました。

花に詳しい人に聞いたり、ネット検索で調べていますが、まだ名前が
わかっていません。

当日持参したカメラは望遠レンズを装着していたので、片方の手で
花の向きを変えてもピントが合わず・・・、翌日、標準レンズで花を
詳しく撮ろうと出かけたら・・・、盗られていました!!



  

Posted by 青木琴美 at 13:48Comments(5)TrackBack(0)

2014年09月03日

超久しぶりにブログしちゃうよん!

超久しぶりにブログを開いてみたら知らない間にコメントを頂いていて、そのまま放置した感じになっていました。。。コメント下さった方申し訳ござりませぬ

とりあえずコメントはUPしときましたが(認証制なので)何カ月前の出来事なのか。。。うーむ、時の経つのは早いものです。。。

そして、今日、酔っぱらったはずみで、久しぶりにブログしちゃおうかな?と思いましたが、続くかどうかも不明。

さて、只今、ビール飲み過ぎて、しゃっくりがついて死にそうだったので液体を飲んでしゃっくりを止めねばと思って、またビールを飲みそうになってしまいました。

流石に、おビールを1L近く飲んでいたので水に致しましたが。。。

そして、まぢでダイエットせねばと思っている今日この頃でしたので、オツマミは「あたりめ」でした。

スルメ系のオツマミはカロリーが低いので皆様オススメですわよ

しかも、スゲー噛むので満腹中枢が刺激され、お腹いっぱいに!!

昨日は、何故かお休みだったので、朝から映画に行き、昼はお好み焼きを食し、ジムにも行き・・・非常に充実した1日でありました。



しかし、揚げ物、鉄板系のお食事はいけませんな。

ジムで汗だくのジャージからフツーのお洋服に着替えようとしたトコロ、フツーのお洋服から油の香りが

半ば本気でジャージで帰ろうかと思った私。。。

さて、プロ野球ニュースも見終わったんで(←オッサンか!?)寝ます。。。オヤスミナサイ  

Posted by 青木琴美 at 13:24Comments(5)TrackBack(0)

2014年08月27日

R·マキロイが首位に2打差の3位!

ドイツ銀行選手権(8月29日~9月1日、米国マサチューセッツ州·TPCボストン、7216ヤード、パー71)
ジェイソン·デイ フォトギャラリー
 現地時間31日にプレーオフ第2戦の3日目が行われ、注目のロリー·マキロイ(北アイルランド)が64をマークして、通算10アンダーの3位タイに浮上した。松山英樹も68と3つ伸ばして、通算3アンダーの34位タイに浮上した。首位は5位からスタートしたラッセル·ヘンリーの通算12アンダー。
 世界ランキング1位、2012年大会優勝のロリー·マキロイが、7バーディ、ノーボギーの64、この日のベストスコアタイをマークして通算10アンダー。17位から首位に2打差の3位タイに浮上し、最終日の逆転優勝も射程に収めた。
 通算イーブンパーの44位からスタートした松山英樹は、3番ボギー先行も、続く4番のバーディで戻したが、9番のボギーで前半は1オーバー。後半に入ると、12番バーディ、15番、16番と連続バーディ、最後の18番もバーディで締めくくり、68でホールアウト。3つスコアを伸ばして、通算3アンダーの34位タイに浮上した。(X2 HOTアイアン)
 ラッセル·ヘンリーが7バーディ、1ボギーの65をマークして通算12アンダーまで伸ばし、2日目の5位から単独首位に躍り出た。1打差の2位にはビリー·ホーシェルの通算11アンダー。
 首位スタートのジェイソン·デイ(オーストラリア)は69で回り、通算10アンダーで3位タイ、同じく首位タイのライアン·パーマーは71と伸ばせずに通算8アンダーの7位タイに後退した。
 リッキー·ファウラーとジョーダン·スピースはともに通算7アンダーの11位タイに並んでいる。また、ディフェンディングチャンピオンのヘンリク·ステンソン(スウェーデン)は通算イーブンパーの50位タイに沈んでいる。(ロケットボールズアイアン)  

Posted by 青木琴美 at 11:26Comments(4)TrackBack(0)

2014年08月25日

松山、後半に伸ばして34位タイ浮上 R.マキロイ3位タイ

米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦 ドイツ銀行選手権は現地時間8月31日、マサチューセッツ州のTPCボストンを舞台に第3ラウンドの競技を終了。44位タイで出た松山英樹は3アンダー68で回り通算3アンダー34位タイに浮上した。また、3日目に6アンダー65をマークしたラッセル·ヘンリー(米)が通算12アンダーで単独首位を奪取している。
 松山が後半に粘りを見せ順位を上げた。この日は3番ボギーでスタートすると4番ですぐに獲り返したが9番もボギー。前半は1オーバーで終了した。ところが後半に入ると12番、15番、16番、そして最終18番でバーディを奪取。4つスコアを伸ばして3アンダー68でホールアウトした。
 前半はショット、パットともに安定しなかったが、後半は立て直してスコアメイク。12番では約2メートル、15番、16番では約3メートルにつけるなどショットが冴えると、確実にパットを決め最終日につながるゴルフを披露した。現時点では大会終了後のフェデックスカップ·ポイントランクは24位と予測されているが、さらに上位を目指せそうだ。
 強豪ひしめく中、トップに立ったのはヘンリー。この日は7バーディ、1ボギーの6アンダー65と会心のゴルフを見せ単独トップに浮上、今年のザ·ホンダ·クラシックに続くツアー通算3勝目に王手をかけた。単独2位には4アンダー67で回ったビリー·ホースヘル(米)。大会前はフェデックスカップ·ポイントランク82位で、第3戦 BMW選手権(4~7日/コロラド州チェリーヒルズCC)への出場が微妙な状況だったが、このままいけば11位となり大きく躍進する。(タイトリスト ボーケイ SM5)
 また、ローリー·マキロイ(北アイルランド)が7バーディ、ノーボギーの7アンダー64とまくり、通算10アンダーで前日の17位タイから一気に3位タイにジャンプアップ。ツアー通算10勝目に向け好位置につけている。
 尚、石川遼は既に予選で敗退しており、現時点でのフェデックスカップ·ポイントランクは72位。このままでは上位70位までが進める第3戦への出場は厳しい状況となっている。(ピンg25アイアン)  

Posted by 青木琴美 at 19:19Comments(5)TrackBack(0)

2013年12月13日

東京モーターショー、未来へGO!

こんにちは
青木琴美ですface02

今回も東京モーターショー突撃ネタですface07

またかよっ!て方も、今回で最終回ですので、勘弁してやって下さいまし~face07

どうしても個人の趣味に走った内容になってしまいましたが・・・face10

今度こそ、未来さんへご案内face03



注・キャンギャル画像を期待された方ゴメンなさい、最後は今年話題になった「半沢さん」ですface07
会場内「トヨタウン」にて撮影・・・本当に良くできていたので・・・後ろには「阿部チャン」が・・・  

Posted by 青木琴美 at 11:14Comments(6)TrackBack(0)

2013年12月06日

DIABOLIK LOVERS



DIABOLIK LOVERS というゲームを買いました。

昨日夜買って、今日届きます。
密林さん超便利 ヽ(*^ω^*)⊃━☆゜.*・。

ずっとディアボロっていう名前だと思ってて、
「ディアボロ買っちった☆」って言ったら総ツッコミをいただきました。

送られてきた画像がコレデス。  

Posted by 青木琴美 at 11:57Comments(6)TrackBack(0)

2013年12月02日

一緒に走ったメンバー【スイーツマラソン】

今日の疲れは今日のうちに取ろうと思い、今からコロナの湯のすぎうらです(^^;;

昨日参加した
スイーツマラソンin愛知。

当日になって
メンバーが分かる
シャッフルマラソンの
メンバーで記念撮影。
アンカーの私皆待っててくれました(^o^)/
12時10分にスタートして、
スイーツ食べながら
16時15分にゴール。
ポカポカ陽気で、
とっても楽しいひとときでした。



  

Posted by 青木琴美 at 12:47Comments(9)TrackBack(0)

2013年11月25日

Formalhaut

  

Posted by 青木琴美 at 12:41Comments(1)TrackBack(0)